オールセラミッククラウンの値段と治療

オールセラミッククラウン、オールセラミックでの歯の治療は安いといっても高額な治療となりますから、しっかりと知識を蓄えてから慎重に歯医者を決めましょう。

オールセラミックの歯とは?

オールセラミックの歯とは???なんでしょうか???セラミッククラウンとは一体なんなのでしょう。

 

一般的にセラミックのみで作った歯をオールセラミックと言いまして、歯の治療に金属を使いたくないという方や、歯を芸能人のようにキレイにしたいという方が選択する保険が使えない歯科の治療で使う歯の事を言います。

 

さて、オールセラミックにもメーカーがたくさんあります。また、オールセラミックの歯を作るための機材などもメーカーがたくさんあります。

 

なので、なかなか専門職でない限りは分からないと思いますが、覚えておいて頂ければ良いオールセラミックのメーカはセルコンのジルコニアと、イボクラールのIPS e.maxのみです。

 

それ以外のオールセラミックを使用しており、格安と標榜している歯医者はあまりよくありません。最も高額な材料費がかかるのがセルコンのジルコニアと、イボクラールのIPS e.maxであり、全世界規模でのシェア、信頼性が最も高いメーカーなのです。

 

セレック、エンジェルクラウン、はぴかなど、オールセラミックの歯を作るための素材、機材を提供しているものが結構ありますし、それを広告している歯科もありますが、基本はこれはダメです。

 

「セレックで高品質な審美歯科治療」と広告をしているところがありますが、実際のところ歯を作るという事を知っている人ならセレック自体の評判が良いのか悪いのかという事を知っています。

 

エンジェル、はぴかも、セレックはセルコンやイボクラールと比べたら格下です。これだけ覚えていえばとりあえずは充分だと思います。

 

なので、安い審美歯科のオールセラミックの歯を探すときも惑わされずに、イボクラールのIPS e.maxと、セルコンを使用しているかどうかを基準にして絞り込みをかけて下さい。すると、かなりの医院が該当しないので本当に良いオールセラミックを使用している審美歯科を簡単に見つけだすことが出来ます。